新着情報

由利本荘市マタニティ教室でプレパパママ向け講話を行いました(2/25)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

由利本荘市健康福祉部が開催しているマタニティ教室にてプレパパ・プレママ向けの講話を行うようになり今年度で3年目。年に3度実施していますが今回が最終年度。過去最高の11組22名のご夫婦に話を聞いてもらいました。

僕の講話でのテーマは3つ。『産後の生活についてイメージを持ってもらう』『夫婦のパートナーシップ強化のための役割分担』そして『イライラしないためのアンガーマネジメント』。時間が短いのでどこまで具体的なイメージを持てるかわかりませんが、赤ちゃんが生まれてきてからあたふたする前に、このように生活が変わるよ、そのために今から準備することはあるよ、そしていざ新しい生活が始まってからドタバタするとイライラすることが必ずあるので、アンガーマネジメントを学んでおくととっても役に立つし、いつも笑顔で温かいホームができるよいう内容です。

アンケート結果を見ると産後の生活イメージができたという方がほとんどで、またイライラしないためのアンガーマネジメントに興味を持たれる方もかなりおります。産後わからないことで真っ先に相談できるのは実の母親でしょう。それ以外にもチームで子育てをするのが今の時代のポイントです。子育て支援拠点やサークル、ママ友、パパ友はもちろん保育園などもお子さんを中心に置いたチームの一員であること。夫婦二人とその両親だけではなくたくさんの関わりをもって子育てをして行くことが大切ですね。頑張りすぎないでいつも笑顔で過ごせるようにしてくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 由利本荘市では令和2年から令和4年まで本荘保健センタ主催のマタニティ教室にてパパ向け子育て講話を行っ...
  2. 由利本荘地区の小中学校校長会にてアンガーマネジメント研修を行いました。校長職か管理職ですのでアンガー...
  3. 秋田県南部男女共同参画センターではこの3年間で『男性の家事・育児と仕事の両立を促進するための...