新着情報

小安峡温泉女将の会にてSNSセミナー第2弾を行いました(10/8)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小安峡温泉女将の会(小安峡温泉きらめき女子会)のWeb・SNS活用セミナーの2回目。前回は主なSNSの具体的な特徴と活用方法の紹介で終わったので今回はInstagramに特化して、様々な事例を見ながらどのような写真を撮るのが必要な、例えば自分の旅館内ではどこでどんな写真を撮ってもらうような仕掛けをすればよいかなどを、参加者の皆さんと事例を探してみました。

写真についてはプロが撮影した写真は当然素晴らしいのですが、それはHPやパンフレットなどに活用した方がよく、Instagramにはあえて自分で投稿、もしくはお客さんにこんな写真を撮ってもらいたいというのを誘導してアップしてもらうことが有効だと考えます。

そのためには館内のどこが『インスタ映え』するのかをみんなの目線で見直してみることも大事ですね。自分では気が付かないことがあります。またお客さんの行動をよく観察し、ここでの写真が多いなどがあればそこを撮影スポットにする、そしてアップする際にハッシュタグやチェックインなどをしてもらうような仕掛けが必要だと考えています。仕掛けについてはまた次回にやることにしました。

少しでも多くの方に旅館、温泉の魅力が届くといいですね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大仙市神岡地区のスポーツ少年団指導者向けの研修会が12月19日、様々な競技の指導者のみなさん...
  2. 12月17日(木)秋田県羽後町教育委員会とNPO法人秋田県南部男女共同参画センターによる『ハ...
  3. 秋田県の受託事業である秋田県プレパパセミナーの第7回目、今回はにかほ市福祉交流センタースマイ...