新着情報

飲食店向けキャッシュレス決済導入セミナーを行いました(7/10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田県中小企業団体中央会様主催の研修会にて『キャッシュレス決済の概要と導入方法について』と題して90分のセミナーを開催させていただきました。キャッシュレス決済については10月の消費増税にあわせて、ポイント還元や軽減税率導入に伴う8%、10%税率の違い、そしてレジ端末の改修などいろいろなことを同時並行で行う必要があり、また未だに決まっていないこともあるということで正直みな戸惑っているのが現状だと思います。

現時点でわかる範囲となりますが、以下について独自にまとめたものをご紹介させていただきました。

ポイントとしては、

①キャッシュレス決済方法の現状・・・クレジットカード以外について乱立状態になりつつあること。
(特にQR決済についてはやり方も含め様々な事業者が入ってきているため選ぶ基準がわからない)
②レジの改修となると時間的に間に合うのか、またその際にポイント還元事業との兼ね合いはどうなるのか。
③そもそも軽減税率の導入後レシートや領収書の発行をどうすればいいのか(レジの改修や買い替えを具体的にやるには?)

がわかりにくい点だと思います。
まだまだ決まっていないことも多いことや、ポイント還元については加盟店コードを発行してもらう手続きなどがあり、経済産業省の説明では現在2か月待ちとなっている。なので早く動くにこしたことはありません。

レジについてはPOSレジは品薄状態なのでタブレット型の簡易レジの導入がしやすい、また決済についても広く包括的に受け入れるサービスを導入するのか、費用が安いQR決済の中でも今後残りそうな事業者を選ぶのかなどポイントはいくつかあると考えています。

それぞれの店舗の状況やレジシステム、経理システムとあわせて検討し、また近くにサポートしてくれる業者のいるサービスを導入するのが現時点ではベストかと思いました。これは地域によっても事情は違うでしょうね。

残り時間も少ない中で、また数少ない情報の中で素早い意思決定ができるようにお話させていただきましたが、お役に立てれば幸いです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 秋田県中小企業団体中央会様主催の研修会にて『キャッシュレス決済の概要と導入方法について』と題...
  2. 『イライラしないで家族みんなが Happy に!笑顔あふれる楽しい家庭のために』と題して子育...
  3. 秋田市イクボス企業同盟の加盟企業様向けの企業研修として『時間管理と共有で生産性向上』と題した...