リハビリテーション病院にてアンガーマネジメント講話を行いました(10/19)

秋田市内のリハビリテーション病院にて職員および管理職向けにアンガーマネジメントの講話を行いました。60分と時間が短いため3つのコントロールについて詳しくお伝えはできませんでしたが、どうやって怒りの感情と付き合うことができるのか、なぜ人は怒りを感じるのか、怒りを感じたときに何をすればいいのかについてポイントを絞ってお伝えしました。

医療の現場でもちょっとしたイライラ、怒りの感情を抱くことは少なくないそうです。話を聞く限りでは怒りの感情を表に出さずに抱え込む方が多い様子。でも抱え込むのではなく上手に付き合うためのトレーニングを心がけることが大切です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 山二施設株式会社と協力会社グループによる令和6年安全大会が行われ、基調講演にて「アンガーマネジメント...
  2. FINEこころの相談室に所属している社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの方向け...
  3. 東成瀬村主催の子育て講演会にて保育園に通うお子さんの保護者向けにアンガーマネジメント講話を行いました...