新着情報

河北新報にてイクメン、イクボスとして紹介いただきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月27日付の河北新報(宮城県の新聞社)の『孤育てからの脱出』というコーナーに、あきたイクメンネットワーク代表として、僕の普段の取り組みやイクメン・イクボス、そしてファザーリング・ジャパン東北の活動なども紹介していただきました。

わざわざ仙台から記者さんが秋田に来られてじっくりと話を聞いてください、とてもわかりやすくまとめていただきました。秋田だけじゃなく他県でもこのように紹介していただけるのは嬉しいですね。
意識を変えていくということはとても地道です。時間も労力もかかりますが、次世代の日本を明るく楽しくハッピーに暮らしてもらうために(自分の子どもたち、孫たち世代に)僕ができることを精一杯やりたいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 地元銀行の若手職員(職員組合主催)の勉強会で次期リーダーのためのリーダーシップとして、イクボ...
  2. 本年度秋田県高等学校PTA連合会中央地区の交流会にて『我が子の主権者、成年、SNS時代の家庭...
  3. 8月28日(水)と8月29日(木)いずれも18時より秋田市中央市民サービスセンター「センター...