新着情報

河北新報にてイクメン、イクボスとして紹介いただきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月27日付の河北新報(宮城県の新聞社)の『孤育てからの脱出』というコーナーに、あきたイクメンネットワーク代表として、僕の普段の取り組みやイクメン・イクボス、そしてファザーリング・ジャパン東北の活動なども紹介していただきました。

わざわざ仙台から記者さんが秋田に来られてじっくりと話を聞いてください、とてもわかりやすくまとめていただきました。秋田だけじゃなく他県でもこのように紹介していただけるのは嬉しいですね。
意識を変えていくということはとても地道です。時間も労力もかかりますが、次世代の日本を明るく楽しくハッピーに暮らしてもらうために(自分の子どもたち、孫たち世代に)僕ができることを精一杯やりたいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 毎年依頼をいただいております国土交通省東北地方整備局河川国道事務所にてワークライフバランス研...
  2. 11月21日(水)秋田市子ども総務課および秋田市イクボス企業同盟主催の『秋田市ワ...
  3. 秋田市の北部市民サービスセンターにて『こまちキッズ』主催の勉強会にて『イクメン・カジダンのス...