新着情報

求職者訓練校にて講話をしてきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもお世話になっております秋田市内の求職者支援訓練校「トラパンツコンテンツスクール」にて職業人講話として、これからの働き方、ワークライフバランス、今企業が求めている人財とその人財になるためにすること、そしてストレス社会でイライラを減らすためのアンガーマネジメント体験をお話させていただきました。

 

いつも求職される方に話をすることは

①目の前の求人票で会社を選ぶのではなく、まず自分自身をよく知り、自分の得意なもの、能力、才能を見つけてそれを活かせる会社(仕事)を探してほしい。

②これからの人口減少社会の中で企業も人を欲しがっている。いわゆる売り手市場ではあるが、まだまだ古い考えの経営者、管理職もたくさんいる(いわゆるイクボス宣言等をしていない)。ワークライフバランスや多様性を認め、柔軟な職場環境を作ってくれるかいしゃを選んでほしい。

③アンガーマネジメントについては、まずは体験ということで主だった部分しか伝えられないので近くで行われてるアンガーマネジメント入門講座をぜひ受講してほしいということ。

この3点です。

 

僕は現在自社の社長をしながらサラリーマン(社会福祉法人事務長)を兼務、さらにNPO法人の事務局やらなにやらいろいろと兼務して、いろいろなことに関わっています。
ハイブリッドな人生を送ることが大切だなと感じます。人生は一度きり、悔いのないように仕事というものが自分の中でどのような位置づけなのかをしっかり考えなおしてこれからの就職活動に役立ててほしいですね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 9月15日秋田市文化会館にて行われた第50回日本PTA東北ブロック研究大会の特別分科会にて『...
  2. 秋田市イクボス企業同盟、ファザーリング・ジャパンのイクボス企業同盟にも加盟している秋田銀行...
  3. 大館北秋田地区保育協議会が主催の子育てを語る集いという研修会が毎年開かれているようですが、そ...