新着情報

12/25 秋田東ロータリークラブにてイクボス講話をさせていただきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営者らで組織されているロータリークラブは全国各地にありますが、秋田東ロータリークラブの例会にてイクボスについて簡単な講話をさせていただきました。
昔からお世話になっている諸先輩方を前に緊張しましたが、意図は感じていただけたかなと思います。

秋田のように人口減少最先端の地域こそ、中小企業の経営者、管理職がイクボス(部下を育成するボス)となり、ワークライフバランスやプライベートをしっかりと考えてあげて業務をコントロール、改善しながら業績を上げていかないといけないと強く思います。
秋田が成果を出せれば全国に波及し、日本の人口減少に歯止めがかけられるかもしれません。またマーケットが小さくても生き残れる術を提案できるかもしれません。秋田の企業こそ時代にあわせて変わり続けましょう。

そのための戦略「イクボス式マネジメント」についてはお気軽にお尋ねください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨年もお招きいただいた大仙市の社会福祉法人にてアンガーマネジメント体験講座とイクボス式職場管...
  2. 秋田市中央市民サービスセンターで転勤奥様教室の3回目の講師としてお招きいただきました。テ...
  3. 7月27日付の河北新報(宮城県の新聞社)の『孤育てからの脱出』というコーナーに、あきたイクメ...