新着情報

12/25 秋田東ロータリークラブにてイクボス講話をさせていただきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営者らで組織されているロータリークラブは全国各地にありますが、秋田東ロータリークラブの例会にてイクボスについて簡単な講話をさせていただきました。
昔からお世話になっている諸先輩方を前に緊張しましたが、意図は感じていただけたかなと思います。

秋田のように人口減少最先端の地域こそ、中小企業の経営者、管理職がイクボス(部下を育成するボス)となり、ワークライフバランスやプライベートをしっかりと考えてあげて業務をコントロール、改善しながら業績を上げていかないといけないと強く思います。
秋田が成果を出せれば全国に波及し、日本の人口減少に歯止めがかけられるかもしれません。またマーケットが小さくても生き残れる術を提案できるかもしれません。秋田の企業こそ時代にあわせて変わり続けましょう。

そのための戦略「イクボス式マネジメント」についてはお気軽にお尋ねください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 9月15日秋田市文化会館にて行われた第50回日本PTA東北ブロック研究大会の特別分科会にて『...
  2. 秋田市イクボス企業同盟、ファザーリング・ジャパンのイクボス企業同盟にも加盟している秋田銀行...
  3. 大館北秋田地区保育協議会が主催の子育てを語る集いという研修会が毎年開かれているようですが、そ...