新着情報

秋田市でイクボス企業同盟結成式が行われました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田市子ども未来部子ども総務課では「秋田市元気な子どものまちづくり企業」を昨年度より募集し、子育て中のパパ、ママの働き方を応援するためのいわゆるイクボス宣言企業を募っています。
その集大成としてこの11月25日に秋田市子育て応援リーダー宣言企業を「秋田市イクボス企業同盟」として結成するイベントが行われました。

当社も昨年認定され、今年合同宣言を行い秋田市イクボス企業同盟に加盟することになりました。
秋田県内では湯沢市に次ぎ2つ目のイクボス企業同盟となり、少子化最先端の秋田にていよいよイクボス企業の重要性が認識されてきたのかなと感じます。

53社で発足した秋田市イクボス企業同盟は来春より本格始動し、研修などを重ね各社の取り組みをさらに加速、子育て世代だけではなく、介護で悩みながら働いている方にも働きやすい職場作りを目指して働き方改革を進めていく予定です。

表彰式等イベントにはNPO法人ファザーリング・ジャパン理事の川島氏にも立ち会っていただいたほか、NPO法人ファザーリング・ジャパン東北の多くのメンバーにも同席していただきました。

今回の結成式をきっかけに少子化最先端の秋田から子どもたちの未来のために、日本の未来のために働き方を考えるきっかけ、そして答えを出していければいいなと思います。あきたこまちネットも一緒に頑張りますのでどうぞ応援、アドバイスなどよろしくお願いいたします。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨年もお招きいただいた大仙市の社会福祉法人にてアンガーマネジメント体験講座とイクボス式職場管...
  2. 秋田市中央市民サービスセンターで転勤奥様教室の3回目の講師としてお招きいただきました。テ...
  3. 7月27日付の河北新報(宮城県の新聞社)の『孤育てからの脱出』というコーナーに、あきたイクメ...