新着情報

共通の趣味を持つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これは親子で共通の趣味、例えば男の子だったら「釣り」とか「スポーツ(野球・サッカー・剣道・柔道など)」、女の子だったら「ピアノなどの楽器」とか「女子スポーツ(バスケット・バレーボール)」、「ダンス」などなど。

20140117-6

我が家の場合は僕も妻も吹奏楽をやってきたのでいわゆる音楽一家みたいな感じです。

長男はピアノ、長女(2番目)は小学校が女子バスケ、中学校から吹奏楽、3番目はピアノと写真のような楽器遊び。やっぱり音楽に関することが多いんです。

 

<同じ趣味をする場合の注意点>

  • アドバイスはしても感情的にならない!(できればアドバイスはしない方がいい)
  • 前回も書きましたが、子どもの話すことを最後までしっかり聞く!
  • 音楽の場合は一緒に演奏をする、スポーツの場合は一緒に楽しむこと!

 

例えばボールの投げ方、パスの出し方、ピアノの弾き方を教えるのはいいですが、熱くならないこと。これが鉄則。

親はコーチでも監督でもないので(そういう場合もありますが)、指導はしないことですね。

お互いに楽しめると子どもたちからいろいろと聞いてきます。

その時に初めて具体的なアドバイスをしてくださいね。

最初から口を出さないでまずはやる気をMAXにしてあげてくださいね!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 9月15日秋田市文化会館にて行われた第50回日本PTA東北ブロック研究大会の特別分科会にて『...
  2. 秋田市イクボス企業同盟、ファザーリング・ジャパンのイクボス企業同盟にも加盟している秋田銀行...
  3. 大館北秋田地区保育協議会が主催の子育てを語る集いという研修会が毎年開かれているようですが、そ...