税理士さんは長く付き合うパートナー

o0400030012967947272

当たり前のタイトルではありますが。

起業当初はあまりお金をかけたくないというのが心情かと思います。
なので税理士さんに毎月依頼するのではなく、決算の時だけ、とか数カ月に一回、というケースも少なくないようです。

これは考え方かもしれませんが、お金のプロに管理を任せる、財務部分はアウトソースする、方が僕はよいと思います。

もちろんそれ相応の対価は発生しますが、プロにお任せする部分はプロに任せて、自分は自分の出来るところに集中する、これが小規模起業家が取るべき道だと思います。

毎月税理士さんに来ていただき、経理面のチェックをし、資金、キャッシュ、今後の展開などについて相談をするというのは経営するものとしてとても貴重な時間であるし、その打合せの時間が数カ月に一回では、経営判断に遅れが出るでしょう。

税理士さんとの契約は是非毎月必ず見てもらう、そして末永くお付き合いできる方を探す、ここを心がけてほしいなと思います。

「営業」「財務」は特に経営においても重要なパートです。

ここはケチらないでほしいなと思います。

AD=====
AD
AD